625psのBMW M5コンペティション メルセデス-AMG E63 Sを視野に

公開 : 2018.05.09 17:40

装備や外装、どう違う?

M5からの変更点には、BMW Mスポーツ・エグゾーストシステムが標準装備され、ボタンを操作することで排気音のボリュームを調整できる機能や、スプリングレートが上げられたエンジンマウントの装着などが含まれる。

マウントの変更により、エンジンレスポンスの向上やフロント周りの強度の向上が図られている。また、このモデルはパフォーマンス志向のサスペンションが装備されたことで、車高が7mm下げられ、ボディロールは抑えられている。

外観にも小さな変更が加えられ、強化されたパフォーマンスを物語る。具体的には、グロスブラックに塗装されたフロントやサイドグリルの縁取りや、トランク・リップスポイラー、それに「コンペティション」のバッジなどである。

この強化版M5はBMWのラインナップの中で、M3、M4、そして最近発表されたM2に続く4番目の「コンペティション」モデルである。

M2以外はコンペティションと標準のMモデルが併売されるが、M2コンペティションはM2と置き換わる形で販売される。

M5コンペティションの販売は9月に開始され、標準のM5の8万9645ポンド(1326万円)を超える価格になる見通しだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×