次期アウディS6、2019年登場か パナメーラ・ターボのV8搭載

公開 : 2018.05.25 16:10

次期型アウディS6のプロトタイプが目撃されました。ポルシェ・パナメーラにも搭載される4.0ℓのV8ターボが採用される見込みです。パワーは500ps前後、0-100km/h加速は4秒程度になると予想されます。A6よりも高級感あるシャープなルックスになるでしょう。

もくじ

パナメーラの4.0ℓV8を採用
新型S6 スペックや内外装は

パナメーラの4.0ℓV8を採用

次期アウディS6は現行パナメーラ・ターボのV8を搭載し、500ps前後となって来年登場予定だ。

アバント版のテストカーが目撃されたが、現在の8気筒TFSIを捨て、より高効率でハイパフォーマンスな4.0ℓエンジンが採用されるようだ。このユニットはパナメーラV8では550psを発揮するが、S6に搭載する際には価格差を考え少々抑えられたスペックになるだろう。近い将来のアウディS8やベントレー・コンチネンタルGTにも搭載される見込みだ。

パナメーラE-ハイブリッドのV6ハイブリッドが搭載されるといううわさもあった。しかしこのテストカーにプラグインポートが見当たらないことからよりシンプルなV8ターボが有力と見られる。AUTOCARでは、V8がより筋肉質な性格を持つことからも選ばれたと予想する。

このクルマが発売されると、8気筒を搭載するS6はA6のラインナップ中、最高グレードとなる。しかし、同じエンジンのハイチューン版を搭載するRS6が登場するまでの間だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事