テスラ・モデルSにワゴン 英レメツカー社が製作 20台限定

公開 : 2018.05.30 15:40

細部までビスポークで変更可能

パワートレインへの変更はアナウンスされていないため、標準のモデルSのものが使用されるだろう。

このクルマの見た目は、以前発表されたノーフォークで設計されクウェストによって生産されるモデルSシューティングブレークに似ている。しかし、このクルマは細部にまでビスポークで変更が可能であり、一台一台に異なる個性が与えられる。

テスラのベース車からの改造はシームレスに行われます。テイラーメイドのシューティングブレークとして、形、デザイン言語、素材にまでこだわっています」とヴァン・ロジは語る。「そしてもちろん、この彫りの深いテールゲートとはっきりとしたショルダーラインによって、より力強いスタンスを実現しました」

このモデルSシューティングブレークの価格は明らかにされていないが、カーボン製ボディを特徴とするクエスト製のライバルは7万ポンド(1008万円)からと設定されている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
×