ポルシェ ニュルのラップレコード更新を示唆 ル・マン用マシンで

公開 : 2018.06.06 18:40

5分11秒が目標か

このマシンは先日のニュル24時間の前に、ノルドシュライフェで956Cとともに写真撮影のために走行を行った。しかし、今回はティモ・バーナードの運転による高速ラップが目撃されている。

このテストについての公式情報は公開されていないが、ポルシェは近日中にニュルで何らかのことが起きると予告しており、先日の目撃はそのための練習走行であったと予想される。ポルシェが919エボの写真とともに投稿したツイートも意味深だ。「ティモ・バーナードはこのコースがお気に入りです。おそらくまた来ることになるでしょう」

チームに近い情報筋によれば、おそらくポルシェは5分11秒程度のタイムを記録すると考えられている。154ものコーナーがあるコースで、平均速度は160km/h超えという計算になる。

現在のラップレコードは、1983年にステファン・べロフが打ち立てた6分11秒13だ。このとき使われたマシンは620ps以上の2.65ℓフラット6を搭載した956であった。

日本の読者が、919エボを見たいなら、英国に旅立てば2回の機会がある。ひとつめは7月12日から15日に開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードだ。さらに、9月2日にはブランズ・ハッチで行われるフェスティバル・オブ・ポルシェにも登場する。

関連テーマ

人気テーマ