テスラの小型SUV「モデルY」 2019年3月15日発表へ ドアミラーレスか

公開 : 2018.06.11 07:10

テスラのイーロン・マスクCEOは、来年3/15に小型SUVの「モデルY」を発表すると明かしました。モデル3のような生産遅延が起こらないよう、慎重に部品供給元を選んでいるようです。さらに、自動運転のカーシェアリング普及にも意欲を見せています。

もくじ

来年3/15発表へ サプライヤーを選定中
ドアミラーレス、自動運転も高度化か
自動運転カーシェアリングの普及も

来年3/15発表へ サプライヤーを選定中

テスラ・モデルYの発表が2019年3月15日に予定され、2020年にカリフォルニア・フリーモントで生産開始される。イーロン・マスクCEOが明かした。

テスラの株主総会とそれに続くツイートにおいて、マスクは「われわれはモデルYを今年後半から来年中頃のいつでも発表できます。3月15日ごろが良い時期でしょう」と語った。今までよりも少しだけわかりやすいプレビュー画像も公開された。

テスラCEOのイーロン・マスクはモデルYに使われるパーツのサプライヤー契約先を選定している。彼はモデル3のような生産遅延を引き起こさないため、今まで以上に慎重な検討を行っているようだ。

マスクはテスラの生産遅延を解消し、週産5000台、すなわち年産26万台の目標に到達できるとしている。しかし、テスラはさらなる生産加速により、モデルY登場までにこの問題を解決したいようだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事