BTCCに新セーフティトラック フォードF-250導入なぜ? 詳細解説

公開 : 2018.06.17 16:10

車体切断のための最新工具も

救助のためとはいえ、救護チームにしたってマシンを切らずに済むならそうしたい。だがやむを得ない場合のために、カッターやのこぎりなどのホルマトロの電動工具が予備のバッテリーとともに控えている。

「レーシングカーは衝突試験に耐える高い強度がありますし、軽量化のために特殊な素材もたくさん使われていますから、このような最新の工具でないと歯が立ちません」とハント。チームでは、古いBTCCマシンで車体切断の練習もしたという。

ほかにも、電気毛布、牽引ロープ、そしてプライバシー保護のために事故現場を囲う防水シートなど、事故の際に役立つ一般的な装備が揃うことはもちろんだ。

「事故で真っ先に必要な工具はなにか、どうすれば工具がきっちり収まるかをまとめるのにだいぶ時間がかかりました」とハントは振りかえる。

こうして、先月のドニントン・パークでの事故の際、はじめて現場での任務を果たしたのだ。

ゴウはこうも付けくわえる。「この救護トラックを誇りに思っていますよ。収益をレース現場に還元している証明にもなりますからね。われわれはなによりも安全性を重視していますし、いまのBTCC救護チームの装備はヨーロッパでは群を抜いています」

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事