ボルボ モビリティブランド「M」を設立 VWの「モイア」に対抗

公開 : 2018.07.05 17:10

ボルボは新しいモビリティブランド「M」を設立すると発表しました。これはフォルクスワーゲンのモイアに対抗するものとなります。月額制でさまざまなボルボ車を使用することができるサービスのようです。まずは米国とスウェーデンに導入されます。

もくじ

まずはスウェーデンと米国で開始
クルマ社会の変化に適応するため

まずはスウェーデンと米国で開始

ボルボは2019年にスウェーデンと米国でモビリティサービスを開始する。このブランドは「M」と名付けられ、フォルクスワーゲンの「モイア」に対抗するものだ。

このブランドはユーザーに合わせたサービスをテイラーメイドすることができるという。ボルボは以前から利便性や契約の柔軟性が成功への鍵だと考えてきた。

Mのサービスはアプリをベースとしている。どのモデルが使用可能かについては明らかにされていないが、いずれはすべてのボルボ車が対象になるだろう。現在ボルボが提供するカーシェアリングサービスの「サンフリート」では、SUVのみが対象だ。

ボルボは1998年からスウェーデン国内の50の市でこのサービスを提供しており、現在のユーザー数は5万人程度だ。サンフリートは今後Mに組み込まれ、ノウハウが活用されるだろう。