比較テスト プレミアムEV対決 ジャガーIペース vs テスラ・モデルS 75D

公開 : 2018.07.28 10:10

欧州初のプレミアムEV 共通の弱点

テスラがEVを発売して10年、この間ジャガーは正解を探し求めながら、対応を準備してきた。そして、彼らからの回答がIペースであり、このクルマは、ジャガー初となるだけでなく、英国初、そして欧州初のプレミアムなファミリー向け大型電動SUVとして登場したのだ。だからこそ、EVのパイオニアとして、熟成が進んだテスラ・モデルSとの比較試乗の機会を逃すわけにはいかないだろう。

この2台のEVの弱点は明らかだ。どこか、美しい緑に囲まれた場所で、この素晴らしく環境に優しいといわれている2台を比べてみたいと思うが、厳格なテスト内容と、恐らくいつも以上に大量の写真撮影を行うだろうことを考えると、舞台をサリー州のテストトラックと、その周辺に拡がるコースに設定した方が無難だろう。


忘れてならないのは、今回の勝敗にかかわらず、さらには、例え最も素晴らしいEVだったとしても、こうしたモデルには持って生まれた限界があるということだ。多くのメリットにもかかわらず、EVはあるひとつの大きな問題からは逃れることができない。

つまり、今回比較を行うどちらのモデルを購入するかを決めるまえに、冷静になって自分自身のクルマの使用方法、公道での航続距離、充電時間、そして国内外の充電インフラを見極めたうえで、まずは本当にEVが欲しいのかどうかを決断しなければならないのだ。

決心はついただろうか? であれば、いよいよ、2012年夏に登場して以来、EVの基準を形作って来たというよりも、その基準を打ち破って来たテスラと再会する準備ができたということだ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事