Lynk&Co「03」 新型サルーン、プロトタイプの画像公開

公開 : 2018.07.20 17:20

01や02とも関連性 短期型のリースが中心か

このモデルのCMAプラットフォームはボルボのXC40でも使用されている。XC40は2019年に完全なEV仕様が設定される予定だ。したがって、03の電動化も可能なはずだが、その実現は2020年以降となりそうだ。

今回公開された03の画像には厳重な偽装が施されている。しかし、01や02とのデザイン面での関連性は明らかだ。また、中国市場の需要に合わせ、トラディショナルな4ドアサルーンのシルエットを持っている。

このクルマが発売されたら、従来型の購入に加え、月額制の契約も可能となる。通常のリースとは異なり、Lynk&Coが提供するサービスは短期間の契約も可能だ。大半の販売はこの形態になると予想されている。

Lynk & Coは新興ブランドではあるが、すでに多くの需要を獲得している。01が昨年発売された時には、最初の137秒の間に6000ものオーダーがあったという。これは最速販売の世界記録となっている。

 

人気記事