英国試乗 BMW i8クーペ2018年型 フェイスリフトによる進化は

公開 : 2018.07.30 10:10

どんな感じ?

911カレラS並の加速性能 燃費は随一

3気筒エンジンとモーターの組み合わせでは、力不足を疑われても仕方がない。しかし、i8の0-100km/h加速はわずか4.4秒であり、これはポルシェ911 カレラSと同等だ。ガソリンエンジンでは、アクセルを踏みこんでもトルクが立ち上がるまでに時間がかかるが、はじめから最大トルクが発生するモーターの特性のおかげで、鋭いレスポンスを実現している。追い越しや高速道路の合流でも大いに役立つだろう。

一方で、i8が911をはじめとする、内燃機関だけを積むライバルに負けている部分もある。それはキャラクターだ。3気筒のエンジンサウンドは力強いが、フラットシックスやV8サウンドの官能性には到底かなわない。

ただし、エンジンのすべての要素が劣っているということにはならない。燃費や環境性能は(メーカー公表値ではそれぞれ63.7km/ℓ、42g/km)ルックスやパフォーマンスと同じく、i8の素晴らしい魅力のひとつで、これなら多少の妥協も許せるのではないか。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

      ×