ファラデー・フューチャー FF91 12月の納車開始に向け生産へ

公開 : 2018.08.01 19:40

新興中国系アメリカブランド、ファラデー・フューチャーは初のモデル「FF91」の12月の納車開始に向けてわずかに予定を前倒ししながら生産体制を整えています。一時期報道されていた資金難を克服し、同社はすでに6万4000台のFF91を受注しています。

もくじ

まもなく正式に生産開始か
わずかに予定を前倒し 重要な局面へ

まもなく正式に生産開始か

中国系アメリカブランドであるファラデー・フューチャーが送り出す初めてのモデル、「FF91」という電動SUVは、今年末の納車開始に向け順調に準備が進んでいるとのことだ。

同社がカリフォルニア州ハンフォードに持つ工場では、予定に先駆けてホワイトボディが完成した。

このクルマは2017年のコンシューマ・エレクトロニクス・ショーでデビューを飾った。ファラデー・フューチャーでは生産開始に向け入念なテストが行われているようだ。

同社は資金難に見舞われているとの報道があったが、最近行われた増資によりプロジェクトは再び軌道に戻ったように思える。すでに6万4000台のオーダーを抱えている。

関連テーマ