F1 ダニエル・リチャルド レッドブルからルノーへ移籍

公開 : 2018.08.06 16:10

ルノー参戦から2年半の実績を評価

「今こそが新たな挑戦をするときだと感じました。ルノーが頂点に立つまでには多くの課題があるでしょう。しかし、わたしはこの2年間の彼らの成長ぶりに感銘を受けました」

ルノー・スポーツ・レーシングを指揮するシリル・アビテバウルは、「ダニエルの移籍により、われわれの目標に向けての動きは加速されるでしょう。この2年半の間の実績が認められたということでもあります」とコメントする。

「ダニエルの確かな実力とカリスマ性はチームにとって巨大なボーナスとなります。われわれは彼の信頼に対し、可能な限り良いマシンを提供することで応え、プライドと謙虚さを持って歓迎するつもりです」

レッドブルは2019年シーズンにおけるマックス・フェルスタッペンのパートナーを未だ決めていない。また、彼らはタグホイヤーブランドのルノー製エンジンからホンダ製に切り替えることになっている。新たなドライバーの候補にはトロ・ロッソのピエール・ガズリーと、レッドブルに出向中のサインツなどが挙げられている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事