ジュリア・ヴェローチェ 見た目をクアドリフォリオに 英アルファ・ロメオ法人

公開 : 2018.08.21 06:10

アルファ・ロメオ・ジュリアの中間グレードであるヴェローチェ。英国では、クアドリフォリオの内外装パーツを組み合わせるモデルが登場しました。オプションで、クアドリフォリオの外装色が選べ、アグレッシブな外観も手に入れることができます。画像4枚。

内外装ともホットに ディーゼルはユーロ6D適合

英アルファ・ロメオ法人は、ジュリアの中間グレードとなるヴェローチェTiに、トップモデルの「クアドリフォリオ」のパーツを与えることで、内外装をホットにしたモデルを発売した。

エクステリアの明らかな変更箇所は、BMW M3のライバルとして、510psのV6エンジンを積むクアドリフォリオにしか許されていない5つの開口部をもつホイール。さらにカーボンファイバー製トリムと赤のブレーキキャリパーだ。

また、オプションとしてヴェローチェTiにもクアドリフォリオと同じペイントカラーが設定され、1650ポンド(24万円)のカーボンパックを選ぶとクアドリフォリオのリップスポイラー、サイドスカートとカーボンファイバー製シフトノブが加わる。

 

関連テーマ

人気テーマ