マクラーレン600LT「by MSO」公開 ペブルビーチで発表へ 画像19枚

公開 : 2018.08.23 10:52  更新 : 2018.08.23 10:56

セナ譲りのシート 専用の刺繍も

このパッケージにはカーボン製のルーフやフロントウイングのルーバーも含まれる。これらのパーツは軽量化に貢献するとされているが、どの程度の違いがあるかは明らかになっていない。さらに、グロスブラックの10スポークホイールが全体を引き締めている。

内装は、マクラーレン・セナと共通の軽量カーボンファイバー製シートが装着され、オレンジのコントラストステッチが施されている。6点式ハーネスやカーボン製トランスミッショントンネル、それにバウアーズ&ウィルキンソン製サウンドシステムが装備されていた。

インテリアでは、ヘッドレストに特別な刺繍が施されるほか、アクセルや鍵などには「600LT」という文字が入っている。

このクルマのパフォーマンスは通常の600LTから変更なく、3.8ℓのV8ツインターボは600psを発揮する。0-100km/h加速は2.8秒で、最高速度は328km/hだ。

なお、AUTOCAR JAPANでご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下の「『マクラーレン600LT by MSO公開』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事