英「アイスクリーム・バン」 ほぼ手作業、製作の裏側

公開 : 2018.09.02 11:40

アイスクリーム販売のための特装車製作の世界第一人者、ウィットビー・モリソン。ここにも、英国自動車界のサクセスストーリーがありました。世界各国への輸出も含めて年間100台もの生産台数で他社を圧倒する彼らの仕事ぶりに密着します。

もくじ

手作りのアイスクリーム・バン
世界各国への輸出も
熟練工による手作業が中心
作業工程を見学
コピー車を製造販売する輩も

手作りのアイスクリーム・バン

英国・クルーで、手作業でつくられている完全オーダーメイドの商品はなんだろうか? 正解は、アイスクリーム・バン(移動販売車)だ。鮮やかなボディデザインと、登場を知らせる独特の音楽でおなじみだ。つくっているのは、ウィットビー・モリソンというメーカーだ。

英国全土で4000台にのぼるアイスクリーム・バンにとっては、折しも夏のかき入れ時だ。かつてなく―いや、記録的な猛暑だった1976年もこうだったか―強い日差しが照りつける中で、儲けを、もといアイスクリームをマシンからひねり出している。

ウィットビー・モリソンの会社は夏の間も多忙だが、秋になるとアイスクリーム売りが街やビーチや草原やイベントから戻ってきて、7万ポンド(988万円)する真っさらのモンディアル・ルッソ(もっとも売れ筋のモデル。ホイールベースも2種類用意される)やアマルフィといった新車のバンを買ったり、はたまたバンの化粧直しや改造を頼んでくるので、到底今の忙しさどころの話ではなくなるという。

この会社では毎年100台のバンをつくっている。内訳は新車が60台、改造が30台、そしてヴィンテージ・バン(ミニ・ピックアップ、フォルクスワーゲン・タイプ2、古いベッドフォードなど)の改造が10台だ。アイスクリーム・バンのメーカーとしてはまちがいなく英国最大で、年産10台にも満たないほかのメーカーなどが束になってもかなわない。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事