ロールス・ロイス元チーフデザイナー 中国FAWグループに移籍

公開 : 2018.09.11 19:40

ロールス・ロイス元チーフデザイナーのジャイルズ・テイラーは、ミュンヘンの紅旗アドバンスト・デザイン・センターを指揮します。欧州のデザイン哲学を中国車に取り入れることが目的です。FAWのボスは「世界最高になる素晴らしい機会に恵まれています」とコメント。

もくじ

欧州のデザイン哲学を中国車に
FAWのCEO「自動車産業で世界一に」

欧州のデザイン哲学を中国車に

ロールス・ロイスのデザインディレクターを務めたジャイルズ・テイラーが、中国を拠点とするFAWグループのラグジュアリーブランド、紅旗に参加することが決まった。

グローバルデザイン部門のナンバー2とチーフクリエイティブオフィサーを兼任し、ドイツ・ミュンヘンにある同ブランドのアドバンスト・デザイン・センターを指揮する。

これは「国を超えたハイエンドデザインチーム」であり、未来を見据えたコンセプトカーのプロジェクトのみを扱う。

FAWはテイラーの役割について、「インターナショナルなデザイン哲学を、FAWが送り出す自動運転車を含めた全商品に浸透させること」だという。

関連テーマ

人気テーマ