メルセデス-AMG、新型Aクラスに「A35」 プレビュー画像4枚 パリでデビューへ

公開 : 2018.09.18 11:40  更新 : 2018.10.02 11:58

A45との差別化も

新型A45の0-100km/h加速は4.0秒を若干下回ると予想されており、A35は4.5秒程度になるだろう。これはゴルフRなどの4WDモデルと対等に戦える数値であり、ポルシェ718ケイマンSなどのようなスポーツカーとも同等だ。

目撃されたテストカーからは、A35とA45のビジュアル上の差異は小さいと見られている。確認されている識別点としては、テールパイプなどが挙げられる。A45は4本出しだが、A35は2本出しとなる。

A35には可変ダンパーが搭載されるようだが、A45との差別化のため若干マイルドな減衰力設定となる可能性が高い。これはA45に直線だけでなくコーナーでもアドバンテージを持たせるためだ。

このような細かな違いを設けることにより、混戦するパフォーマンスハッチバック市場での立ち位置を確立しようとしている。A35のライバルとなるのはゴルフR、アウディS3、それに先日報じられたBMW M130iXなどだ。A250はゴルフGTIと戦うことになる。アウディRS3のライバルとなるA45は2019年半ばに登場予定だ。

なお、AUTOCAR JAPANでご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下の「『メルセデス-AMG、新型Aクラスに「A35」』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×