ルノーK-Ze発表 SUV風の小型EV 中国市場を意識

2018.10.03

欧州では2021年登場

トウィンゴと同等サイズのK-Zeはサイズと価格の両面でゾエよりも下に位置するモデルだ。これは近年EV市場が急拡大する中国市場に最初に投入されることになるという。欧州での登場は2021年となる。

ゴーンは「これはわたしにとって真の革命です。このクルマは世界中の市場において非常に強い競争力を持つでしょう」と語った。

この超小型EVは、日産と東風汽車によるジョイントベンチャーであるeGTニューエナジー・オートモーティブにより中国で生産される。この会社は「中国市場向けの電動車両の開発および生産」を主な業務としている。ただし、欧州向けのK-Zeの生産地については明らかになっていない。

「今後は(中国での)競争がさらに激化するでしょう」とゴーンは説明する。「しかしわれわれは今の所電動車両を1台も投入していません」

 

人気記事