テスラ新事業計画 ウーバーに挑む「相乗り」ビジネス モデルY発売予定は

公開 : 2018.10.26 18:10

ウーバーのライバルとなるか

マスクはまた、テスラがモビリティサービスへも手を伸ばす計画があるとしており、それは「自前の配車サービスを行い、ウーバーやレイファイと直接的に競合するものとなるのは明らかです」と投資家たちに説明した。

彼が示唆するのは、テスラのビジネスモデルが宿泊サービスのAirbnbに似たもので、顧客は「自由にクルマの数を増やしたり減らしたりできます」としている。どうやら、テスラの目論むサービスは自動運転の実用化を見込んだもので、個人車両が足りないときには会社所有の自動運転車を割り当てることもできるものになるようだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事