フォルクスワーゲン 都市向けピックアップをブラジルで発表へ

公開 : 2018.11.01 17:10

フォルクスワーゲンは来週のサンパウロ・モーターショーにて、都市部での使用を想定したピックアップトラックを発表します。それに先駆けてスケッチが公開されました。今の所ブラジル以外での発売予定はありませんが、可能性としては否定されていません。

SUVとピックアップを融合

フォルクスワーゲンは来週のサンパウロ・モーターショーで発表予定の新型ピックアップトラックのスケッチを公開した。

名称不明のこのモデルは「デジタルで繋がったSUVとピックアップの万能性」を兼ね備えるという。この都市向けトラックはアマロックの下位に位置付けられることになる。

現在、この新ピックアップはブラジルのみでの販売が計画されており、市販に向け「わずかな微修正」が残されるのみだという。欧州での販売は予定されていないが、「他の地域にも適する」ものだという。

フォルクスワーゲングループ内のSUVや乗用車で長期にわたって使われてきたMQBプラットフォームをベースとしている。

これ以上の詳細は明かされていないが、折りたたみ式のリアパネルにより、荷台の広さが可変式となるようだ。米国向けに発表されたフォルクスワーゲン・アトラス・タノーク・コンセプトとは関係がないと見られている。

関連テーマ