ピレリ デビュー6年目の冬タイヤ、今もトップ評価 ウルス/ベンツEQCに認定

公開 : 2018.11.12 06:10  更新 : 2021.03.05 18:51

Iペース、EQC 最新モデルが採用

スコーピオン・ウインターは、これまでに46種類のモデルで131のホモロゲーション認定を受け、その内110の認定では、モデル専用に製造されたことを示すマーキングがサイドウォールに施されている。

提供されるタイヤレンジは16〜22インチで、マーケットの85%をカバー。また、ピレリが重点を置く18インチのマーケットの90%をカバーする。

スコーピオン・ウインターが、ジャガーIペース、メルセデスECQからもホモロゲーション認定を受けていることは、このタイヤが最新のテクノロジーに適応していることを示すなによりの証拠である。

さらには、アルファ・ロメオ・ステルヴィオおよびクアドリフォリオ、ランボルギーニウルスのような極めてスポーティなSUVからもホモロゲーション認定を受けた。そのスポーツ性能の高さもまた、ピレリ・ブランドが選ばれる理由のひとつなのだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×