18歳 1972年式アルファ・ロメオ・ジュリアを買う(1)

公開 : 2018.11.18 18:10

イタリアで見つけた極乗車(?)

早速わたしはサビのない、機関良好なジュリアを探し始めたが、オールド・アルファでこのような個体は稀だ。雨の多い英国ではどうしてもサビて腐ってしまう。

やはりオールド・アルファを探すなら、暖かく乾燥したジュリアの母国、イタリア以上に適した国はあるまい。

イタリアの個体を探すと、わずか数台だけ候補が見つかった。わたしはイタリア語の話せる妹にリストを渡して、電話で問い合わせてもらい、何台かを候補から外した。これらは、価格の高低はあっても、結局サビだらけの個体だったからだ。

そうやって選んだのが、1972年式のジュリア・スーパー1.3。デロルトのキャブレターを装備した、珍しいインディゴグレーの外装に、赤褐色の内装をした個体である。

ボディにサビは見当たらず、インテリアや機関のコンディションも良好。セールスマンは昔気質のメカニックで、寛大なことに1万1000ユーロ(140万円)までまけてくれた。イギリスまで乗って帰りたい気持ちは山々だったが、1600kmの道のりを思うと、故障なしで帰れるとは到底思えなかった。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事