マクラーレン720Sパフォーマンス「ステルス」発表 ハンドペイントで200時間

公開 : 2018.11.20 19:10

マクラーレン720Sパフォーマンスのビスポーク車が、発表されました。テーマは「ステルス」です。グレーの外装色に、レッドのアクセントを採用。ペイントには200時間を要するのだとか。画像8枚。

モチーフは、F1 GTR

マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)は、「ステルス」をテーマにした720Sパフォーマンスを発表した。モチーフとなったのは1995年にル・マン24時間耐久レースを制したマクラーレンF1 GTRである。

多くの顧客がカスタマイズ/パーソナライズを行うことから、現在マクラーレンはMSOに力を入れている。

ロンドンのディーラーシップでビスポーク・オーダーの受注を受け付けする本モデル。ル・マンの地にちなんだ名前の「サルト・グレー」というカラーリングで仕上げられている。車体の前から後ろまでを貫くレッドのアクセントが印象的だ。

ホイールはリムの外周をやはりレッドで彩り、スポークにも挿し色として赤を採用した。

こうした特別仕上げの作業は、すべてハンドペイントで進められるため、約200時間を要するという。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

マクラーレンの人気画像

×