次期型ポルシェ911GT3 新サスペンション採用 RR/NA維持か

公開 : 2018.11.30 17:10

新型ポルシェ911(992型)が発表されたところですが、そのGT3についての情報です。新サスペンションを採用する一方で、以前からうわさされていた4WD、ターボ、ハイブリッドなどの採用は見送られたようです。991.2型で復活したMTも引き続き選択可能です。

もくじ

4WD、ターボ、ハイブリッドは見送り
軽量化と洗練性を重視
タイカンのGT版も

4WD、ターボ、ハイブリッドは見送り

次期型ポルシェ911GT3には革新的なサスペンションシステムが装着されるものの、後輪駆動は維持、そしてハイブリッド化はされず自然吸気のままとなるようだ。ポルシェのGTシリーズ開発を指揮するフランク・ウォリザーが語った。

992型が発表されたロサンゼルス・モーターショーにおいて、彼は「サスペンションについて非常にクールなアイデアが浮上しています。GT3らしさやそのパフォーマンスををさらに高めることができるでしょう」と語った。

次期型GT3はスタンダードモデルの1年後を目安に発売されることから、2020年となる可能性が高い。ウォリザーは自然吸気を維持し、4WD化もしないことでライバルたちとは異なる路線を歩むことを示唆した。

「われわれは四輪駆動についての議論を重ねていますが、911はリアエンジンであり、フロントエンジンやミドエンジン車とは違う意味を持つでしょう」

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ポルシェ 911の人気画像

×