新型リンカーン・アビエーター 3列シートの中型SUV LAショー

公開 : 2018.12.05 06:10

新型リンカーン・アビエーターが、LAモーターショーで発表されました。わずか2年で生産を終えた中型SUVが復活。アビエーター・グランドツーリングとともに登場しています。画像13枚。

2代目アビエーター登場 グランドツーリングも

フルモデル・チェンジを受けたリンカーン・アビエーターが、ロサンゼルス・モーターショーで発表された。

3列シートの中型ラグジュアリーSUVで、前方の路面をスキャンする機能を搭載している。

リンカーンの北米のカスタマーが現在望んでいるものは、

・3列シートのSUV
・AWD仕様の存在
・ガソリン/ハイブリッドが選択できること

という3つに分類できるという。

そこで新型は、3.0ℓ V6ツインターボと10速オートマティックを組み合わせ、400ps/55.3kg-mを発揮するモデルをアビエーターとして設定。

同時発表されたアビエーター・グランドツーリングは、ハイブリッドを組み合わせることでパフォーマンスを向上。450ps/82.9kg-mというスペックを実現する。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事