新型マツダ3 1/11〜東京オートサロンに展示

2018.12.12

新型マツダ3(アクセラ)が、日本初公開へ。1月11日〜開催される東京オートサロンの会場に、参考出品されます。

日本初公開へ

マツダは、2019年1月11日〜13日に幕張メッセで開催する「東京オートサロン2019」において、新型「マツダ3(北米仕様ベースの用品装着車)」を日本初公開すると発表した。

参考出品車両は、マツダ3セダン・ハッチバック(北米仕様ベース)、マツダ3カスタムスタイル(北米仕様ベース)と発表されている。

国内では初公開となる新型「マツダ3」の用品装着車3台の他に、最新の「マツダCX-8」「マツダCX-5」「マツダ・ロードスター」をベースにした用品装着車を出品するという。

また、モータースポーツコーナーでは、11月に米国で開催された「2018グローバル・マツダMX-5カップ・チャレンジ(世界一決定戦)」で日本を代表して参戦したチームの車両2台についても展示。

また、マツダブース内では、車両の展示に加え、新型「マツダ3」の開発スタッフやデザイナーによる限定セッション(事前抽選制)やトークショー、MX-5カップ・レーサーによるトークショーなどの開催を予定している。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事