改良新型トヨタ・プリウス、日本発売 コネクティッドカーに 内装/価格は?

2018.12.17

改良新型トヨタ・プリウスが、日本発売されました。外観に加え、内装も変更。さらに全車が「コネクティッドカー」となりました。画像26枚でご紹介します。

もくじ

改良新型プリウス デザイン
改良新型プリウス コネクティッド/安全
改良新型プリウス 内装/価格

改良新型プリウス デザイン

トヨタが、改良新型プリウスを日本発売した。

今回のマイナーチェンジでは、これまでのイメージを継承しつつ、知的で洗練されたルックスに変更している。

また専用通信機「DCM」を全車に標準搭載。コネクティッドカーへと進化した。

安全面では、衝突回避支援パッケージの「トヨタ・セーフティ・センス」を全車標準装備とし、駐車場から後退する際に、左右後方から接近する車両を知らせるリア・クロストラフィック・アラートを新設定した。

外観はグリル、バンパー、ランプ類などを意匠変更し、踏ん張り感のあるシルエットを実現。17インチ・アルミホイールは、樹脂加飾部をチタン調に塗装。15インチ・アルミホイールはツインスポーク形状を採用し、奥行き感のあるスタイリングとした。

ボディカラーは、2種類の新色として、

・鮮やかなブルーメタリック
・エモーショナルレッドII

を加え、全9色を設定。既存のサーモナイトライムグリーンは、車体表面の温度上昇を抑える遮熱効果を付与した。

ツーリングセレクションには、ブラックの幾何学調ルーフフィルムをオプション設定し、あたかもツートーンのように外板色と組み合わせられるようになった。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事