2019年を占う ポルシェにとって重要な年 初のEV「タイカン」発売へ

公開 : 2019.01.20 07:40  更新 : 2021.02.10 17:27

今年発売予定のポルシェたち

ボクスター・スパイダー

911GT3ゆずりの4.0ℓエンジンを搭載したドライバー志向モデル。先代の375psから100ps程度向上すると見られている。

カイエン・クーペ

通常のカイエンよりも見た目だけでなく走りもスポーティになるのは間違いないだろう。446psの2.9ℓV6と558psのV8ツインターボが設定される見込みだ。

ケイマンGT4

通常の718ケイマンとは異なり、GT4には自然吸気のフラット6が搭載され、400ps超となるようだ。

ボクスターT/ケイマンT

GTモデルよりも安価で購入可能なライトウエイトモデルだ。スタンダードとSモデルの中間に位置付けられる。

マカン

マカンは先月フェイスリフトが発表された。このポルシェ最量販モデルは外装の変更、新装備の追加、さらに新しいV6エンジンが搭載された。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事