ケンウッド・ブース NSX GT3/彩速ナビ最新モデル 東京オートサロン

2019.01.13

タイプSシリーズ 価格情報

タイプSには、近年市場で人気の高い大画面モデルとして、8V型モニター搭載の「MDV-S706L」をラインナップ。地図上の文字やアイコンも大きく表示し、地図描画から地上デジタル放送やDVDなどの映像まで、高画質で迫力ある大画面を楽しめる。

トヨタ9インチ開口車専用エスカッション「KIT8-18T」や車種別専用取り付けキットを使用することで、さまざまな車種に幅広く取り付けができるのも嬉しい。

一方で「MDV-S706W」は、200mmコンソール対応のワイドモデル。画面右側に各種操作キーを備え、コンソールを使いやすくシンプルに演出した。

タイプSは、ナビ連携型ドライブレコーダーの「DRV-N530」(フロント用)と「DRV-R530」(リア用)を組み合わせれば、フロント/リアの同時録画が可能。万が一の時の録画はもちろん、ドライブ中の後方安全確認などを、本機のモニター上で見ることができる。

価格は3モデルともにオープン。店頭予想価格は下記の通り。発売時期は、MDV-S706L(8V型)が2月中旬。MDV-S706W(200mmワイドモデル)、MDV-S706が1月中旬だ。

・MDV-S706L:9万円前後
・MDV-S706W:7万円前後
・MDV-S706:7万円前後

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事