ルノー・ツインは、5月のモナコGPで公開

公開 : 2013.04.27 12:27  更新 : 2017.06.01 01:52

ルノーはトゥインゴをモナコ・グランプリでプレビューするが、その時に新しいコンセプト・モデルを発表する予定だ。このコンセプト・モデルは、今月初めにミラノで公開されたツインZコンセプトに次ぐモデル。ルノー・ツインとネーミングされたこのモデルは、ツイージーF1と7月のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでも公開される。

デザイン・チーフのローレンス・ヴァン・デン・アッカーによる一連の「ライフサイクル」シリーズの最新作となるもので、メルセデス・ベンツでスマート・ツーフォーやフォーフォーを担当したスタッフと共同開発されたモデルだ。

まだその詳細は明らかにされていないが、リア・エンジン・リア・ドライブになりそうだ。ルノーは、かつてドーフィン、カラベル、R8といったリア・エンジン・リア・ドライブのクルマを造り続けてきた経験がある。また、ミッド・エンジン・リア・ドライブであるが、R5ターボも生産したこともある。

関連テーマ