長期テスト アルファ・ロメオ・ジュリア(5) 英ディーラーの対応は

公開 : 2019.01.22 18:40  更新 : 2019.01.22 19:49

警報システムは過敏 クルマの信頼性は高い

ジュリアQVの購入をためらう理由があるとすれば、警報システムが少々繊細すぎる点くらいだろうか。例えばわたしがバイクを近くに止めようとすると、アラームが作動する。それも立て続けに何回かだ。警報音とVツインバイクのエグゾーストに悩まされる近隣住民がどう思っているかは、できれば想像したくない。

この点を除けば、ジュリアQVなら短い距離でも毎日運転の楽しさを味わうことができ、信頼性も高い。確かに高速を走っていたときにリンプモードになってしまったことがあり、不信感を抱くこともあった(ターボのオーバーブーストバルブが原因だった)。だが今では、ジュリアQVは最も強靱で信頼性が高いと感じられる。ヨーロッパ大陸横断だってやってみせるほどだ。まあいつか裏切られるような気もするけれど。

テスト車について

モデル名:アルファ・ロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ
新車価格:6万1300ポンド(930万円)
テスト車の価格:7万3805ポンド(1120万円)

テストの記録

燃費:9.1km/ℓ
故障:エンジンのリンプモード、敏感すぎるアラーム
支出:無し

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

アルファ・ロメオ ジュリアの人気画像