新型トヨタ・スープラ、2.3億円で落札 生産第1号車 米チャリティ・オークション

公開 : 2019.01.21 00:01  更新 : 2021.01.28 18:01

スープラ「Global #1」とは

出品されたのは「Global #1」とされる1号車で、VINナンバーは末尾が「20201」だという。復活したスープラのモデルイヤー「2020」と、生産ラインを最初にラインオフしたことを示す「1」を組み合わせた番号だ。

エクステリアは、ファクトリー・フィニッシュのマットグレー、さらに赤いミラー、マットブラックのホイールを採用。内装は、赤いインテリアとカーボン製のインサートで仕立てている。

落札者には、VIPのためだけのサーキット・エクスペリエンス、専用レーシングスーツ、トヨタのサーキットイベントへの招待、ペースカーのドライビング体験が与えられる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

トヨタ スープラの人気画像