ヴェクター・アヴテックWX-3Rロードスター、オークションで5496万円

公開 : 2019.01.24 07:10

ヴェクターで唯一のロードスター・プロダクション「ヴェクター・アヴテックWX-3Rロードスター」が、北米アリゾナで開催されたRMサザビーズ・アリゾナ2019オークションにおいて、5496万円で落札されました。

photo: RM Sothebys

ヴェクター・アヴテックWX-3Rロードスター・プロトタイプとは

・1993年のジュネーブ・ショーでデビュー
・ヴェクターで唯一のロードスター
・強烈なツインターボV8
・創設者のゼラルド・ウィーゲルが維持

50万ドル(5496万円)で落札された。予想落札価格は45万〜55万ドル(4946〜6045万円)だった。

新興メーカーのヴェクターは、伝説的なスーパーカーW8をごく少数のみ生産した。しかし、この633psのマシンは十分に注目を集め、さらに印象的なWX-3Rという後継モデルの開発資金を稼ぎ出す。

1992年のジュネーブ・モーターショーで初公開されたWX-3Rと、その翌年に展示されたオープントップのロードスターは、流線型のボディに6.0ℓ V8エンジンを搭載。残念なことに会社が買収され、この世界最速となる可能性を秘めたスーパーカーは量産に至らなかった。このプロトタイプは1台だけ製作されたロードスターである。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事