ランドローバー・ディフェンダーの限定モデルを発売

公開 : 2013.05.01 10:56  更新 : 2017.06.01 01:52

ランドローバーは、その65周年を記念してLXVとよばれる限定モデルを発売した。LXVとはローマ数字の65を意味し、90″ハートトップをベースにしたモデルだ。

エンジンは2.2ℓディーゼルで、6速マニュアル・ギアボックスが標準。外観上は、コリス・グレーにペイントされたルーフと、グリル、ヘッドランプ回りで識別される。また、LXVとユニオンジャックのデカールも付けられる。

インテリアはオレンジのコントラスト・ステッチの入ったシートに、LXVのロゴがエンボスで入れられる。

ランドローバーはこのLXVを£28,765(434万円)で、65台限定生産する。

最初のランドローバーが生産されたのは1948年4月30日。その65周年を記念して、最初の実験場でヘリテッジ・モデルの展示を行う。また、ソリハル近くのパッキントン・ハウスで行われる記念祝賀会には130台以上のモデルが展示されることになる。パッキントンは1947-48年にランドローバーの開発が行われた場所で、1970年代初頭にはレンジローバーのプロトタイプがテストされた場所ということだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事