マクラーレン、グッドウッドでCan-Amマシンを展示

公開 : 2013.05.01 11:56  更新 : 2017.06.01 01:52

マクラーレンは今年のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでヘリテッジ・コレクション・モデルを多数展示する。50周年を記念の一環として、Can-Amレーサーの1人がマシンに乗ってヒルクライム・コースを駆け上がることも予定されている。

マクラーレンは1969年から1974年の5年間、Can-Amのシリーズ・チャンピオンを獲得している。その時のドライバーはブルース・マクラーレンや伝説のデニス・フルムだった。

マクラーレンは12C GT Can-Amで、その時のCan-Amシリーズの再現を狙っている。ちなみに、12C GT Can-Amは30台が限定生産されたモデルだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事