改良新型トヨタ・セコイアTRDプロ(2020年型) シカゴ・ショー

公開 : 2019.02.07 22:20

5.7ℓ V8、386psを発揮

スキッドプレートにより前サスペンションやオイルパンを保護。一本出しのエグゾーストはブラッククロームで飾られ、大きな排気音を発する。しかし、最新のサウンド・キャンセレーション・デバイスにより室内の静粛性は保つという。

7人のための内装は、シートが、ブラックTRDプロレザー・トリムと赤いステッチで仕立てられている。ヘッドレストには「TRD PRO」の刺繍が施される。

パワートレインは、5.7ℓ iフォースV8に6速オートマティックを組み合わせた。最高出力は386ps、最大トルクは55.4kg-m。驚くことに90%のトルクを2200rpmで発生することができる。

走行性能については、マルチモード4WDシステム、ロッカブル・トルセン・リミテッド・センターデフ、アルミ製の本体にインターナル・バイパスを装備したFox製ショックアブソーバーにより、荒野を力強く突き進んでいくパフォーマンスを有するという。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事