ホンダ・トモ 学生がデザイン、小型電動クーペ・ピックアップ ジュネーブショー

公開 : 2019.03.08 12:23

デザイン ウェアブル・デバイスを参考に

ホンダ・トモのボディサイズは、全長3997mm×全幅1893mm×全高1556mmで、ホイールベースは2960mm。

レトロモダンなスタイリングは、ホンダeプロトタイプ(写真)との共通性を感じさせる。IEDによると、トモはウェアブル・テック・デバイスを参考にデザインされたという。エクステリアはリカルド・アレハンドロ・カンポス・オルテガという学生のデザインが基になっている。

本モデルは学生たちによるコンセプトであり、製品化の予定はない。だが、ホンダによる指導には、同社の全ラインナップを電動化するという計画と、eプロトタイプに見られる新鮮なデザイン言語の両方が反映されている。トモが市販化されることはなくても、そこから他に様々な小型EVが生まれてくるはずだ。

なおトモはジュネーブに展示されたIEDの学生作品として15台目のコンセプトカーにあたる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

EVの人気画像