マクラーレン、新型GTの計画発表 2+2/EV/ハイブリッド示唆 720SのLT版も

公開 : 2019.03.13 11:30

新しいLTは750ps以上に

フルイットは720SのLTバージョンについても語った。その投入は2020年末になるという。

パワーは「少なくとも」570S600LTの差と同じくらいは引き上げられるとのこと。つまり、最低でも750psにはなるということだ。

しかしながら、フルイットによればマクラーレンのエンジニアはLTモデルのために100kgの軽量化を目指して苦心しているという。

「われわれは最初から720Sを可能な限り軽量に作りましたから」と同氏は語る。最終的には3桁の軽量化を実現するだろうと同氏は見込んでいるというが、おそらくそれだけではない。

マクラーレンはまた、600LTのトレードマークである上方排気とアクティブ・リア・エアロダイナミクスを、さらに美しくデザインすることにも取り組んでいる(「わたしはこれまで3通りの提案を見せられましたが、すべて却下しました」とフルイットは語っている)。

675LTのような限定生産にするかどうかもまだ決まっていないという。「ポルシェがGTモデルでやっているように、生産台数は制限したくないとも思うのですが、おそらく750LTのようなモデルは、(クーペとスパイダーの)どちらも限定生産になるでしょう」

関連テーマ

おすすめ記事