スコダ・オクタビア2.0TDI 4×4エステート

公開 : 2013.05.14 16:17  更新 : 2017.05.29 18:40

■どんなクルマ?

ヨーロッパで最も売れているエステート・モデルのひとつ、スコダ・オクタビア・エステートに、更に魅力的なモデルが加わった。確かに売上で見ればほんの一部にしか過ぎないが、4×4モデルの追加は、オクタビアのレンジを更に拡張することになる。

このモデルは、2種類のオプションが用意されるディーゼル・エンジンのうち、148bhp、32.6kg-mを発揮する強力なほうの2.0ℓターボだ。これは、1.6TDIのパワー不足を補って余りあるものだ。

4×4システムは、第5世代のハルデックスを搭載し、リア・サスペンションはトーション・ビームからマルチリンクに変更されている。

■どんな感じ?

1.6ℓでは問題となった104bhpのパワーも、この2.0ℓでは148bhpとなっている。1.6ℓではギアを細かくシフトする必要があったが、この2.0ℓではその必要は全くない。遥かにリラックスしたドライブが可能だ。しかも、トルク・ピークは1.6ℓよりも250rpm低く発せられる。

その違いがはっきり体感できるわけではないが、実際にはこの7.2kg-mの違いは大きい。ハルデックスの4×4システムは控え目ではあるが、グリップは大きく、ささやかなオフロード・パフォーマンスの上昇以上の能力を両車軸につけられた電子式のディファレンシャルの追加で成し遂げている。

また、リア・サスペンションのへこうは、滑らかな路面での乗り心地を改善し、更にはドライブ・クオリティと騒音についても向上している。これはあなたが考えているよりも大きな改善といえるだろう。

■「買い」か?

この2.0TDIを避ける理由が見当たらない。1.6TDIが21.3km/ℓの燃費と124g/kmのCO2排出量であるのに対し、この2.0TDIは20.4kg/ℓの燃費と122g/kmのCO2排出量と、燃費はそう大差なく、CO2排出量は逆に優れた数値をマークする。それで価格差は£900(14万円)でしかないのだ。

パワーとトルクのアップは、エステート・モデルには必要なものだ。確かにスコダ・オクタビアの控えめな性格からして、誰にも訴えかけるものではないかもしれないが、実用性は遥かに向上しているのである。

(ダン・スティーブンス)

スコダ・オクタビア2.0TDI 4×4エステート

価格 £22,390(348万円)
最高速度 212km/h
0-100km/h加速 8.7秒
燃費 20.4km/ℓ
CO2排出量 122g/km
乾燥重量 NA
エンジン 直列4気筒1968ccターボ・ディーゼル
最高出力 148bhp/3500-4000rpm
最大トルク 32.6kg-m/1750-3000rpm
ギアボックス 6速マニュアル

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事