フェラーリは4ドアもSUVもEVも造らない

公開 : 2013.05.14 16:32  更新 : 2017.06.01 01:53

フェラーリのCEO、ルカ・ディ・モンテゼモーロは、スポーツカーとGTカー以外のフェラーリを生産するつもりはないと、改めて強調した。SUVや4ドア・サルーン、あるいは小型のスポーツカー・プロジェクトは、フェラーリというブランドには不要だと彼は言う。

「われわれの強みは、伝統に基づいた継承と、専門的知識にある。われわれは新しいモデルを造る際に、それがいままでのフェラーリの歴史に沿うものかどうかから考え始めるのだ。」

モンテゼモーロは、4ドア・モデルやSUVはマセラティに任せれば良いと考えている。

「年間7,000台以上のクルマを作ることでブランド力があがるとする人がいるが、私はそうは考えない。また、彼らは4ドア・モデルやSUVについても、フェラーリで生産することを意見する。しかし、マセラティに任せれば良いことだ。」

918スパイダーでハイパー・スポーツカーの市場に参入するのと同時に、SUVや4ドア・モデルでも成功を収めているポルシェについても、「誰でもポルシェはリスペクトしている。フェラーリの下のスポーツカーとしては最も重要なブランドだと認知している。また、過去20年間、われわれのセグメントに新たに参入してくるメーカーを歓迎してきた。」

モンテゼモーロがフェラーリの舵を握っている間は、EVを決して造ることはない、とも彼は繰り返した。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事