日産デイズ新型 軽自動車専用、ジヤトコ製CVT-Sとは?

2019.03.28

新型デイズ、プロパイロット搭載 価格は?

小型軽量化

新型デイズが採用するジヤトコ製CVT-Sは、前述のプーリー内径の細軸化に加え、シーブ部や油圧室部品を薄肉化。各部品の軽量化を進め、従来型のCVT7に対し約4.2kg(重量比:約6%)のウエイトダウンを果たしている。

最軽量のデイズSで830kgという車両重量を実現することに貢献した。

低フリクション化

低燃費を実現するために低フリクション・ボールベアリング、低フリクション・ベルトを採用したのもポイント。また、プーリー保持油圧、潤滑配分、ファイナルギア比を最適化することで、CVT7比で約8%のフリクション低減を達成した。

新型デイズのWLTCモード21.2km/ℓ(JC08:29.4km/ℓ)という燃費性能に寄与している。

新しい日産デイズ自体の特徴は、やはり軽自動車として初めてプロパイロットを搭載したことが一番のトピック。

高速道路において、スロットル、制動、操舵をクルマ側が支援する機能で、渋滞中は前方車との車間距離を制御、停止中も停止状態を保持。巡航走行ではセット車速を上限にスピードを調整し、渋滞・巡航ともに車線内を走行するようにステアリングをコントロールしてくれる。また、軽自動車として初めて事故自動通報システム「SOSコール」を設定したのも注目だ。

新型日産デイズの価格は127万3320円〜177万8760円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事