ホンダN-VAN、災害救助犬活動モデル 犬2匹、人間2名で車中泊可 インターペット

2019.03.29

日本最大のペットイベント「インターペット」。会場レポート第3弾は、ホンダN-VANです。ワンちゃんが入るケージ2つと、人間2名が車内泊できるパッケージ。写真25枚をご覧ください。

text&photo: Hiroyuki Kondo(近藤浩之)

純正アクセサリー「Honda Dog」 新型CR-V

日本最大のペットイベント「インターペット」が、東京都の東京ビッグサイトで開催されている。会場のレポート第3弾は、ホンダアクセスだ。

新色の純正アクセサリーを装着した「CR-V Honda Dogバージョン」と、N-VANベースのコンセプトカー「S.A.R. Dogコンセプト」がディスプレイされるホンダブース。

このうち「S.A.R. Dogコンセプト」は、災害の際には自身のクルマで出動し、普段の訓練でもクルマを使用する災害救助犬ボランティアのサポートをコンセプトとしたモデル。いわば、犬とともにクルマ移動をするエキスパートともいえるプロフェッショナルなお仕事のためのクルマである。

実際の活動を行っている、NPO法人災害救助犬ネットワークの協力により、N-VANの広い室内に様々なアイディアを集約した装備が搭載されている。純正アクセサリーなどにより、ケージを2つ積んだ状態で2名が寝られるスペースが確保されるほか、ルーフキャリア、ラダー、ルーフ断熱塗装、換気用ファン、取り外すことなくリアゲートが開閉できるテールゲートメッシュなどの専用装備で災害時の活動をサポート。

専用装備は販売品ではないが、今後なんらかのカタチで展開される可能性があるかも。イベント後は貸し出しも予定されているという。

CR-Vにはこれまでのブルーに加え、新たなグレー基調のカラーが採用されたペット用アクセサリー「Honda Dog」を装着。ブースにはこれ以外にも「Honda Dog」のアイテムなどが展示されている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

ホンダアクセスの人気画像