ホンダ、メキシコで新四輪車工場の建設を開始

2012.03.29

ホンダのメキシコにおける生産販売会社、ホンダ・デ・メキシコ・エス・エー・デ・シー・ブイは、グアナファト州セラヤ市の新四輪車工場のくわ入れ式を行なった。式典には、メキシコのカルデロン大統領が来賓として招待された他、ホンダからは伊東孝紳代表取締役社長が出席した。

ホンダ・デ・メキシコ・エス・エー・デ・シー・ブイの新工場は2014年春に稼働を開始する予定で、年間生産能力20万台。生産機種はフィットを計画しているという。新工場建設に関わる投資は約8億米ドル(約640億円)となる見込みで、従業員数は約3,200名を予定しているという。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

        ×