続報 フォード・プーマ復活 小型SUVの公式ティザー発表

公開 : 2019.04.03 16:50

フォード・プーマ復活の続報です。フォードから公式に予告画像が届きました。小型SUVとして登場。マイルドハイブリッドを採用すると考えられます。

マイルドハイブリッド車として登場

フォードは、今年の夏にコンパクト・クロスオーバーとして「プーマ」を復活させる。それに先駆けて、1枚のティザー画像が公開された。

AUTOCARでは、この新型モデルのテスト車両の撮影に成功。車体構造は、フィエスタのプラットフォームを採用することが分かっている。

当初は、小型SUVのエコスポーツに変わるモデルと考えられていたが、最新情報では現行ラインナップに新型車として追加されることが分かった。スポーティでスタイリング志向な1台という位置づけになる。

公開された予告イメージ(トップ画像)は、フロントとボディサイドの一部が確認できるもの。明らかにエコスポーツとは異なるプロフィールで、どちらかといえばフィエスタやフォーカスに近い印象を受ける。

内装は、フォードので定番となるインフォテインメント・システム、SYNCを採用しダッシュボード上にスクリーンを設置する形式となるだろう。

また同社はプーマのスペックの一部を公開。ドライブトレインは、1.0ℓ3気筒ターボ「EcoBoost」と48Vベルト・ドリブン・スターター・ジェネレーターを組み合わせたマイルドハイブリッド。最高出力は155psと発表されている。

これ以外の情報は明らかになっていないが、欧州フォードはラインナップに収益性の高いSUVモデルを追加することでマーケットにおける存在感を高めていくことを狙っている。

関連テーマ

人気テーマ