メルセデス・ベンツGLB 新小型SUVコンセプトの外観 上海ショー

公開 : 2019.04.09 06:10  更新 : 2019.04.16 16:22

メルセデス・ベンツ「GLB」の外観を予告するティザーが届きました。新型コンパクトSUVコンセプトとして、4月後半の上海ショーで初公開されます。

ティザー 今度はヘッドライト

メルセデス・ベンツの新型車、「GLB」が上海モーターショーにコンセプト・モデルとして登場する。競争の激しい小型SUVのマーケットに、メルセデスが送り出す待望の1台だ。

先日公開されたインテリアの予告画像につづき、外観デザインの一部を確認できるティザー映像が届いた。

真っ暗なジャングルのなかで獣のように瞳を光らせる新型車。映像には「Get ready for an adventure: The Concept GLB.」というメッセージが添えられている。

ヘッドライトは3眼ライトで、その周囲をL字型のデイタイム・ランニングライトが取り囲んでいる特徴的な造形を確認できる。

またボンネットフードは中央部が隆起しており、車体の最上部にはルーフライトを備えているようだ。消灯時は、ヘッドライト、デイタイム・ランニングライト、ルーフライトの順にライトオフされていく。

メルセデス・ベンツはスタイリングを垣間見せる今回のティザーに先駆けて、Aクラスと同じタイプの大型スクリーンを採用したインテリアのイメージ画像をすでに公開している。

ボルボXC40、アウディQ3、BMW X1と市場を争うGLBは、4月後半の上海モーターショーでコンセプトがデビューし、量産仕様は今秋に公開される見込みである。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事