ブガッティ、第2のモデルは「承認待ち」 高性能クロスオーバー?

公開 : 2019.04.09 12:10

ブガッティのCEOが、シロンと並ぶ第2のモデルについてAUTOCARに語りました。新しいボディスタイルで日常的に使えるクルマ。…ということはクロスオーバー車に?

もくじ

第2のモデル VWグループ次第
電動パワートレインの可能性も
ワンオフ・モデル 今後も手掛ける
シロンの後継 「中途半端なことはしない」

第2のモデル VWグループ次第

ブガッティは、シロンと併売する第2のモデルを用意することに決めた。しかし、それを実際に生産に移せるかどうかは、今のところフォルクスワーゲン・グループ次第であるようだ。

ブガッティのステファン・ヴィンケルマンCEOは、その第2のモデルがどんなタイプになるのかをまだ決定していない。しかし、ブランドにとって新しいボディスタイルを採用する、日常的に使えるクルマになるという。つまり、おそらく高性能クロスオーバーのようなクルマになるだろう。

ヴィンケルマンはランボルギーニ在籍時にウルスを作り上げた人物だ。そちらの方面に高性能車ブランドを多角化させた経験がある。

ヴィンケルマンはAUTOCARに次のように語った。

「ブガッティは第2のモデルを用意する準備ができています。しかし、最終的な決定を下すのはわたしではありません」

第2のモデルは「そのセグメントで本物のブガッティ、あるいは新しいセグメントを作り出す」もので、「他の自動車メーカーの参考になる」クルマでなければならないという。

関連テーマ

人気テーマ