戦いの場から公道に舞い降りたモンスターマシン 22選 後編

2019.04.28

5:日産R390(1997年)

本来ならば、今回のリストには登場しないはずのモデルだ。日産では最初にR390の公道仕様を生産し、その後レースカーの開発を行っている。

しかし、公道仕様が作られたのは、レースカーを創り出すことだけが目的だったために、今回ご紹介することにしたのであり、いずれにせよ、このクルマが実際に販売されることはなかった

公道仕様にもレースカーと同じアルミニウム製3.5ℓV8エンジンが積まれ、その出力は650psから558psへと引き下げられていたものの、それでもこのクルマが生産されていた当時では、史上3番目の速さを誇るモデルだった。

現存するすべての車両は、座間にある日産の保管施設で管理されている。

 

人気記事