メルセデス・ベンツC63 AMG エディション507

公開 : 2013.05.18 20:00  更新 : 2021.01.30 21:38

メルセデス・ベンツはCクラスのサルーン、クーペおよびエステートに、C63 AMG エディション507を7月に追加する。標準的なC63 AMGよりも、サルーンは£9,760(152万円)高、クーペとエステートは£10,030(157万円)高だ。

スタンダード・モデルC63 AMGに対して、507エディションは49bhp、1.1kg-mアップされた500bhp、62.2kg-mのパワー、トルクを持ち、リミッターも250km/hか280km/hにまで上げられている。そのポジショニングは、C63ブラック・シリーズの下になる。パフォーマンスは0-100km/hが4.3秒から4.2秒に短縮されている。

赤いブレーキ・キャリパーを持つハイパフォーマンス・コンポジット・ブレーキ・システムと19インチ・クロススポーク・ホイールが装備される。また、エクステリアは艶消しの黒のトリム、フレアーしたボンネット、艶消しにペイントされたミラー、グリル、フロント・スピリッターなども特別装備だ。また、サルーンはブート・スポイラーを持つ。

507エディションのユーザーは、ニュルブルクリングのグランプリ・コースを含む5つのサーキットでAMGベーシック・トレーニングを受ける権利が与えられる。

関連テーマ

人気テーマ