長期テスト(1)メルセデス・ベンツSクラス ラグジュアリーの代名詞

公開 : 2019.05.02 16:50

高速道路では最高の走り

一方で幹線道路や高速道路のSクラスは最高だ。コンフォートモードでは路面の凹凸がないかのような乗り心地で、穏やかなボディの動きを許す足回りは柔らかさを感じさせる。スポーツモードでは一転、ボディがフラットを完璧に保ち、代償として少しばかり轍を乗り越えたときのノイズは大きくなる。気分によってどちらのモードでも楽しむことができそうだ。

今までのところ、市街地を中心に1600kmほど走り、燃費は14.5km/ℓ前後になっている。だが、このクルマの本領は高速クルージングだろう。今後は市街地以外も走らせてみることにしよう。

セカンドオピニオン

Sクラスについてどれほど知り尽くしていると思っていても、乗るたびに快適さや速さ、ドライバビリティや洗練性に驚き、喜ばされてしまう。Sクラスが単に優れたクルマではなく、特別なクルマであるゆえんだ。

テスト車について

メルセデス・ベンツS500L AMGライン
新車価格:8万6300ポンド(1260万円)
テスト車の価格:11万2000ポンド(1630万円)

追加された装備一覧

プレミアムプラスパック 5400ポンド(78万6000円)
ドライビングアシスタンスパック 1700ポンド(24万7000円)
エクスクルーシブ・エクイップメントパック 4600ポンド(67万円)
エクスクルーシブ・ナッパーレザーパック 6890ポンド(100万円)
ナイトビューアシスト 2080ポンド(30万3000円)
プライバシーガラス 345ポンド(5万300円)
ホワイトボディ色 3650ポンド(53万2000円)
インテリジェント・リアベルト 995ポンド(14万5000円)

テストの記録

燃費:14.5km/ℓ
故障:なし
出費:なし

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事