メガーヌ・ルノースポールRB8

公開 : 2013.05.22 20:00  更新 : 2017.06.01 01:53

ルノーはメガーヌ・ルノースポールの新しいバージョン、レッドブル・レーシングRB8と呼ばれるモデルを発表した。

F-1での3回目のコンストラクターズ・チャンピオンを記念して造られたモデルで、レカロ・シート、Rリンク・マルティメディアとトムトム・ライブ・ナビゲーション・システム、ブリヂストン・ポテンザ・タイヤ、オンボードRSモニターの最新版が装備される。また、アルミニウム製のキックプレートとカーペットにはレッドブルのマークが入れられる。

更に、プラチナ・グレーのトリムが付けられたトワイライト・ブルーのペイントも用意される。

RB8は、メガーヌ・ルノー・スポール265カップと同じ261bhpの2.0ℓターボ・エンジンを搭載。更に、265カップと同様の固められたスプリング、ダンパー、アンチロール・バー、LSD、そしてブレンボ製キャリパーを持つ溝の入ったディスク・ブレーキも装備される。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事